新着記事

【CASE.8】 合わない生徒数

2017.01.13
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
 都内近県に30教室を持つ学習塾のN社は、生徒の管理システムを発注し無事稼働させることができたが、ほぼ毎日使用している「生徒数推移表」の数字がまったく合わないことに気がついた。また出力されるまでに使用に耐えないほどの時間がかかり、その点を開発元に指摘したが、すでに2ヶ月間も放置されている。
続きを読む >

【CASE.7】 保守契約がなければ動かないシステム

2016.07.23
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
 フランチャイズで岩盤浴サロンを経営するN社。予約は美容室と同じ仕組みが使えると思い、美容室の予約パッケージを販売しているD社にシステムの導入を頼んだが、本稼働直前になって高額の保守料金を請求されてしまった。
続きを読む >

【CASE.6】 開発会社を信用しない社長の本音は……

2016.06.24
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
 地方で紙おむつの卸販売を行っているF社は、過去何度もシステム開発会社に裏切られてきた。開発会社を完全に信用できなくなった社長はコンサルタントの柴田に良さそうな会社を見繕ってもらったが、やはりその会社も信用できない様子だった。
続きを読む >

【CASE.5】 ざっくり見積りの会社が悪いとも言えない

2016.06.15
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
 銀座の一等地に本店を持ち、全国に数十店舗を展開する高級和菓子屋のE社。このたび生産工場への発注管理と販売員の給与管理を行うシステムを構築すべく、システムコンサルタントの柴田に協力をあおぎ要求仕様を作成し、開発会社4社からそれぞれ見積りをとったが・・・。
続きを読む >

【CASE.4】 進捗報告を上げてこない開発会社

2016.06.01
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
 都内で不動産紹介業を営むD社。社内の業務システムを発注してから5ヶ月経つが、開発会社から連絡があったのは3ヶ月の1回のみ。それからは、一切進捗の報告を受けておらず、果たしてやってるのかやっていないのか、、、。担当のシステムエンジニアは「わかりました」と言うものの、不安は募るばかり。
続きを読む >

【CASE.3】 やたらと重いシステム

2016.05.16
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
 海外からスポーツ用品を仕入れ、全国のスポーツ用品店に卸しているS社は5年前に1千万の巨費を投じて在庫管理システムを構築した。バグもほぼ収束したので安心して使用していたが、しかしここに来てシステムがやたらと重くなってきた。
続きを読む >

【CASE.2】 顧客情報を直したら、過去の請求書まで全部変わってしまいました

2016.04.29
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
 東京郊外に事務所を構えるB社は、ネイティブの外国人講師がマンツーマンで英会話を教える各種学校。2年ほど前に授業料の管理システムを導入し、当初は問題なく動いていたが、過去の請求書を再印刷するとその当時の帳票が当時の状態のまま出力されないという現象を発見した。
続きを読む >

【CASE.1】 顧客情報をマスタ化したら、入力に倍の時間がかかるようになってしまいました(2/2)

2016.04.02
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
 20年にわたり売上データをExcelで管理していた法人向けに仕出し弁当販売を営むA社。入力の手間軽減と手軽に売上予測ができることを目的にして、外部開発会社に委託しデータベースシステムを構築した。しかし、システムが完成してみると入力には倍の時間がかかるようになってしまったという。
続きを読む >
↑